Memento

誰のか知らない文章を酷い具合に切り刻んでダッシュボードの底でぐるぐると回して僕らはバターになる。

この日記を書くという積み重ねにも、その数が多くなればなるほど無に帰したくないという執着が生まれるのであるが、それでさえも例外なく壊さなければならないのである。

「無」に仕える - オワータ@どんぶらこ